「頼りない仮説」

盛岡は比較的過ごし易かった一日でしたが北上はどうだったかな?
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

やちだもは皆さんの献身的活躍で「つつがなく」運営されています。
ありがとうございます。


今日は久し振りに朝から体調が優れず…思考もフリーズ気味でした。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。

短期間にキャパをはるかにオーバーする情報を詰め込んだので…「オーバーフロー」だなこりゃ。

何かが動く前って「予兆」や「胎動」に振り回されがちで「どれも浮き足立ってしまう」…って嫌になるくらい経験しているのに、相変わらずコントロールが上手くならないなぁ。

でもこの「混沌とした今」は必ず1年後・3年後・5年後・10年後のわが社のためになるはず。

よく見ておいて欲しい。
「大きな流れ」ってのはまずは不安げな不安定な状態から始まるものなんだ…そう「自転車」だね。

漕ぎ出す前の不安と不安定さを乗り越えないと動かないんだ。

そしてそれでも動き出そうとしているのは「未来のため」…行き先が「見えていてこそ」なのだよ。

それはまだ「頼りない仮説」かもしれない。

今は「仮説の信憑性」より「まずは動くこと」の方が大切な気がするんだなぁ。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

「ほとんど自分史」

小雨の中、高速道路をひた走り仙台まで行ってきました。

皆さんいかがな一日だったでしょうか?


仙台では、いつかブログにも登場した「足こぎ車イス」(「プロファンド」改め「コギー」)の開発メーカーである株式会社TESSという会社にお邪魔し、鈴木社長と久し振りの情報交換をさせていただきました。

「奇跡を呼ぶ車イス」と言っても過言じゃない「コギー」の更なる進化と、活用方法について色んなアイディアが飛び交いました。

「面白いこと考えている人っているもんだ」

午後からは母校にお邪魔し恩師に現況報告した後「演習1」…いわゆるゼミで後輩たちに業界の話を…って「ほとんど自分史」みたいな話しをさせていただきました。
何か参考になればなぁ。

「言いたいこと」「伝えたいこと」は、かなりシンプルでして…「出逢いを大切に」ってことと「失敗を恐れずチャレンジして欲しい」ってこと。

…そしてもうひとつ「君たちは愛されている」ってこと。

講義の後は、恩師の紹介で海外社会福祉研究の第一人者の教授先生を紹介していただき…時間を忘れて議論を交えておりました。

「色んな人に会うこと」ってありがたいなぁ。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「可能性の塊」

盛岡も北上も今日は過ごし易い一日だったかな?

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は午後から行政の集団指導があり、やちだもの各事業所からも参加させていただきました。

少しずつ改正が加えられる介護保険制度の「理解」や「解釈」を深め、業界全体の流れを見極めていかないとね。

この前「新年度が始まった」って思っていたのに、5月もあっという間に後半です。

時間を意識的に使わないと本当に「何も積み重ならないのでは?」って思ってしまいます。

明日は出張してまいります。

知り合いの業者さんと恩師にご無沙汰している「ご無礼のお詫び」と「現況報告」…時々こうやって「進む方向に間違いはないか…」って確かめなくなるのです。

そして明日は母校の学生諸君とゼミでのディスカッションも予定されておりますが、何かしらのお役立ちになれば幸いです。

やっぱり次代を担う若者たちに色んなことを伝えておきたいのだなぁ…。

「先輩風」吹かした「お節介」かなぁ?

「可能性の塊」でもある若い皆さんはこれから、色んなものにチャレンジしてみるといい。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「犬も歩けば…」

良い天気が続くとありがたいですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


「降り続く雨はない」とか「夜明けの来ない夜はない」とかよく言われておりますが…物事が大きく動く「胎動」を感じるまでには「やっぱりキツい」ってことも多々あります。

「もしかしたらこのまま変わらないのではないか?」とか訝(いぶか)しげな想いがチラホラ。

淡々と実直に歩き続けていたら「いつか出口に辿り着く」

もちろん「出口」は新しい「入口」であって…ひとつひとつ階段を上るように、景色はやがて変わっていくのでしょうか?

「犬も歩けば…」良いことにも悪いことにもぶつかる訳でして…それでも歩みを止めずに進めるか?
目指す未来は見えているか?

人に会って話をするのは緊張もするけれど「新たな気付き」や「予期せぬ可能性」に溢れてる。

お互い「大切な時間」を持ち寄って生きているのだから、出来るなら全てに意味を見出したいものです。

今週は比較的「人に会う約束」がいっぱいあって「新しい刺激」と「新しい発見」に満ち溢れているって気がする。

物事が動く時ってそんな感じがするものです…経験上。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「巻き戻せない…」

暑い日が続きますね。
30度とか?もう夏?
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

「仕事で忙しくて…」とは常套句ですが「忙しい」という字は「心を亡くす」と書くのですね。

「忘れる」って字もだ…。

「心を亡くす」とは「気遣いが出来なくなる」ってこと…。

「仕事は気遣い」なんて言ってきたけど…「気遣いのはずの仕事で気遣い出来なくなる」って…じゃ「仕事」って一体何なんだ?


業界では「地域包括ケアの推進」とか言ってるけど…「住民力」や「ボランティア」とか…どうなんだろう?

「ボランティア」とか本当に余裕のある人しか出来ないのではないか?と昔から思っていました。
もちろん今でもボランティアは苦手です。

いつか仕事でお世話になったマッサージ師さんが言ってました…「ボランティアでも良いのですが[責任]とか[品質]とかが担保出来ない気がするのです」と。

「ボランティアなんだから少しくらい…」って甘えが出るってことみたいなのですが…。

みんな「巻き戻せない大切な時間」を過ごしているのです。

それをどう使うかは自分で決めて良いのです。

熱中症に気を付けて…皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード