「新規事業の模索」

いよいよ今年度も残すところあと一日となりましたが「最後の日」の「前の日の今日」皆さんいかがだったでしょうか?

「浮き足立ち気味」の毎日の中で「行き当たりばったりの対処療法」などあまり意味をなさない。
然るべき準備をしてこそです。

だから大抵上手くいかない時は「ヨミの甘さ」と「準備不足」だったりします。


さてさて新年度はどうなる?

やちだもは新規事業所の開設に向けて第2章に入りましたが、もうひとつのプロジェクトである「本社企画部」ってのがあって、職員さんの自己実現を応援する「キャリアマネジメント企画室」と介護をデザインする「デザイン企画室」が二枚看板。

来年度はそっちも加速させるつもりです。

そして暗に課せられたミッションでもある「新規事業の模索」も進めるつもり。

手始めに情報収集して、自分たちの頭で考えないと…。

話し変わって先日発表があった社会福祉士と介護福祉士の合格発表…合格した皆さんには「おめでとうございます」惜しくも合格でなかった皆さんには「ナイスチャレンジ」でした。
あきらめず何度でもチャレンジしていこう。

ヒラマサさんコメントありがとうございます。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

「自己実現計画」

連日浅い睡眠が続くと、身体も気持ちも疲れてきます。
皆さんに質の良い眠りが訪れますよう…いかがお過ごしでしょうか?

さぁ年度末に向けてラストスパートってとこでしょうか?

年度内に仕掛けておくべき「起案書」や「来年度事業計画」もそうですが、自分自身の個人的な「自己実現計画」は見えているかな?

来年度はどんな勉強がしたい?
来年度はどんな資格にチャレンジする?
行っておきたい国は?
食べたい料理は?

どんな明日が来ると良い?

もしあなたが今、置かれている状況から逃れたくても逃れられずにいるとしたら…どこに逃げたい?

ちょっと前に流行ったらしいドラマのタイトルじゃないけれど「逃げるは恥だが役に立つ」…別に恥ずかしがることはないように思うのですが…。

ちゃんとヘルプが言えてるってこと。

一番大切なのは「見栄」でもなく「体裁」でもなく「自分」ってこと。

ただね…チャンスはそう何度も訪れてはくれないから「ここぞって時」を逃さないこと。

たまには誰かの言う通りに「風に吹かれて」みよう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「単純で意味深い」

慌ただしさは相変わらずの3月最終週の火曜日は皆さんいかがだったでしょうか?

各拠点の事業計画の様式を施設長代行の皆さんに送付した後、事業収支計画を作り眺めておりました。

やちだもは前から「数字」「数字」と言わない方だと思っていますが、法人によっては「それしか興味ない」ってところもあります(たぶん…)。

たまに思うのは「数字」って「単純で意味深い」ってこと…。

よく新聞は「行間を読む」なんて言われますが、数字もちょっと似てる。

間違いなく皆さんの「笑顔」や「悩み」や「活躍」が投影されている。

でも「数字」って「幸せ」にちょっと似ていて、「目的」ではなく「結果」であることの方が多いわけです。

ちゃんとやっていたら…ちゃんとついてくる。

最近やちだものご入居のお問い合わせが…「ケアマネさんのご紹介」でなく「現入居者様のご紹介」や「元ご入居者様のご家族様のご紹介」が増えているそうです。

ありがとうございます。
何よりありがたいです。

それがひとつの答え…きっと。

だいぶ暖かくなってきましたが油断なさらず…皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「思わぬ見込み違い」

少し寒い夜ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
週明けの月曜日ついに今年度最終週です。

今日は朝イチに銀行へうかがい月末決済の確認…大きな取り引きが控えているので念には念を入れ…。

終わり次第デイサービスの2階で各拠点の施設長代行の皆さんと「今年度総括」と「来年度計画」の打ち合わせ。

「数値目標」と「人事計画」を話し合い検討しておりました。

どの拠点においても限られた財源の中でよく踏ん張ってくれています。
ありがとうございます。
全てはご利用者様の「つつがない毎日」のため。

4月から一部体制が変わりますが準備は進んでいますでしょうか?

ちゃんと情報収集しないと「思わぬ見込み違い」なんてことにもなり兼ねません。

そして新年度計画においても「予算収支計画」や「事業計画(人財育成計画)」「新規事業計画」など、考えることがたくさんあります。

もっと楽しんで良いのですよ。

まぁ「何が楽しいか」ってのも人それぞれだけど…ヒントは「正しいは楽しい」

不器用でも良いからひとつひとつ丁寧に対応してまいりましょう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「全部つながってる」

3月最後の日曜日は、新年度の準備に余念が無い感じでしょうか?
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

「国有地払い下げ問題」やら「市場移転問題」やら、はたまた「認定子ども園不適切運営」やら…色んなことが起こっていますが…本当に大切な議論を忘れてはいないかと危惧しているところです。

「誰の為の何なのか」

なんか「目的」と「手段」を取り違えてはいないかな?
やちだもも振り返って考えてみましょう。

やや余裕だと思っていた3月後半の予定もそんなことはなく、手帳の余白は次から次へと埋まっていきます。

ちょっと遡ってページを捲ってみても、かつての「予定」が「記録」となって綴られております。

何の関連も無さそうに見えていても…
「全部つながってる」のだろうなぁ。

そしてまだ見ぬ未来につながっていくのだろうなぁ。

さぁいよいよ平成28年度が終わります。
そして新しい平成29年度がやって来ます。

明日からは最後の一週間です。
歓送迎会など重なる時期でもありますので、ご自愛くださいまして、無理のない計画でまいりましょう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード