FC2ブログ

「完全な安全地帯」

世の中の喧騒と一線を画すように、盛岡は春めいている感じがします。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

連日の新型肺炎関連報道が過熱する中、岩手だって「完全な安全地帯」じゃない。

「大規模集会の自粛」や「不要不急の外出の自粛」とか「不安要素を排除しましょう」ってことなわけだけど…。

この騒ぎで教えられることは「経済は人が動いてこそ機能している」ってことだなぁ。

人が移動して、集まって仕事したり、勉強したり、遊んだり、食事したり…活動するから経済が動くってこと、今更ながら改めてその「基本構造」を意識したりしています。

金融市場では連日、株価が続落し、為替相場も変動して、世の中の資本の流れが停滞しているようです。
もちろん、消費税の引き上げや各種の課税措置で消費が落ち込んできた傾向はあったのだろうけど、今回の騒ぎは、拍車をかける経済停滞を呼びそうです。

連日のように政府からは対策に関する通知が出されており、やちだも全体としても方向性を出さないとなぁと思っています。

今は各拠点で、それぞれのサービス特性に合わせた対応をしているところですが、インフルエンザやノロウイルス対策も含めて、まずは職場のみならず家庭や地域生活においても、自己防衛をしてまいりましょう。
毎日同じこと書いていますね。

やちだもの家加賀野のデイサービスは、この2月末をもって事業休止させていただくこととなり、ご愛顧いただいていた皆さまへはご迷惑をおかけしております。大変申し訳ございません。
地域生活を支えるサービスとして「小規模多機能サービス」に切り替えてまいりたいと存じます。
どうかご理解賜りますよう切にお願い申し上げます。

週明けからは、いよいよ令和元年度の最終月に入ります。
あまり明るい話題がない中でのラストスパートですが「次につながる仕組み作り」を念頭に「仕事の構造化」に努めてまいりましょう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト



「粛々と自己防衛」

日々報道されるニュースは新型肺炎関連の情報ばかり。学校の春休みが早まる?みたいな報道がありましたが、会社で働く人はますます働きづらくなっていく感じがします。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は午前中、山岸のやちだもで技能実習の外部監査がありました。
いつもお世話になっている監理組合の方々もお見えになりご指導いただきました。

新型肺炎の問題は技能実習制度そのものに影響が出ているみたいです。
かつて「水と安全はタダ」と言われていた日本という国は、もはや今は「安全な国」ではないという国際社会の評価なのかもしれないなぁ。

気を付けていても罹患することもあるわけですので、インフルエンザやノロウイルス対策と同様に「手洗い」「うがい」「栄養」「睡眠」で「粛々と自己防衛」願います。お互いに。

いつもより1日多い今年の2月とは言え…あっという間に過ぎていくなぁ。

そんな中でも、粛々と日々の業務に向き合っている皆さんの情熱に感謝しています。
本当は色んなキツイことだってあるでしょう。
あなたが真剣に仕事と向き合っている姿は、本当に頼もしい。
失敗など恐れずにチャレンジしてみよう。
誤解など恐れずにトライしてみよう。
大丈夫です。見ていてくれる人がいる。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「伝わる人には…」

久しぶりに冷え込んでいるように感じる盛岡は、少し湿り気のある雪が降っております。止んだかな?
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

この季節、公私立て続けに不祝儀続き。
午前中はやすらぎの丘。
「季節の変わり目」だからなのかなぁ?
「理由」も「根拠」も、定かではありません。

午後イチには建設屋さんと打ち合わせ。
間髪入れずに、外国人技能実習の監理組合との打ち合わせ。

新型肺炎関連の「情報交換と解釈」「方向性の確認」等々、盛り沢山。
今や、国際社会からも厳しい評価のわが国でありますが…「日本に実習に行く」気持ちいっぱいの若者たちの向こう側には、さぞ、ご心配なされているでしょう親御さんたちの表情が目に浮かびます。

さてさてやちだも。
今日は山岸のやちだものグループホームで外部評価のヒアリングがありました。

ベテラン評価者の方が来所され、厳しくも優しい評価をいただきました。ありがとうございます。

ちょっと嬉しい言葉…
「事業所に入った瞬間に(良い雰囲気が)伝わります」

今回の山岸だけでなく、やちだもの各拠点あちこちで耳にします。ありがとうございます。

手前味噌ですが…介護タクシーの運転手さんが言っていたそうです。

「ここ(やちだもの家)は職員さんが明るくていい」

ありがとうございます。
皆さんの溢れ出す「自然な笑顔」や「笑い声」が…
「伝わる人には伝わる」のだなぁ。

「やちだもだもの」

明日は雪が積もるのでしょうか?

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「決定的な防御」

2月の最終週、雪がすっかり消えている盛岡は、穏やかな日々とはいかず、毎日報道される新型肺炎のニュースに胸を痛めております。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は午前中に本社の会議。
午後イチ面接。その後はライフサポートセンター。

「やちだもの家」を運営する第一商事株式会社の福祉用具部門「レディズ・アイ事業部」は、平成元年に事業開始しております。
やちだもの家の「産みの親」みたいなものです。

そのレディズ・アイ事業部に所属している「やちだもライフサポートセンター」は今年、関連会社から移管され、本格的な稼働をしております。

「便利屋」を謳っているその事業内容は多岐に渡り「庭木管理」「空き家管理」「生前整理」「遺品整理」「草刈り」「草取り」「除雪」「空室清掃」「日曜大工」などと言った「日常生活支援」がメインではありますが…「誰に頼んだらよいかわからない」「知り合いには頼みづらい」「こっそり済ませて欲しい」といった「特殊な頼み事」も請負います。
もちろん「法令遵守」「公序良俗」の範囲内なら「秘密厳守」でお応えしたいと思っております。

「つつがない毎日のちょっと困った時」お見積もりは無料ですので、ご入用の際は「やちだもライフサポートセンター」(019-613-6515)までご一報ください。何かのお役立ちが出来れば幸いです。

最近増えてきたなぁと感じるニーズは…
「老老介護」「認認介護」の実家の両親(または独居の親御様)の生活を「それとなく支援して欲しい」といったオーダー。

最大のリスクは「孤立」です。

「細く長いお付き合い」が「決定的な防御」になるかもしれません。

「電球交換から不動産売却まで…」なんなりとご相談くださいませ。

引き続き「手洗い」「うがい」「睡眠」「栄養」…
皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「命とは…」

今日の盛岡は日中から意外と寒かったのですが、雪までには至らず、雨が降っております。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

三連休の最終日の月曜日、なかなか決まらない仕事を片付けに…と思ったのですが、やはり堂々巡り。
仕事って独りじゃ何にも出来ないものだなぁ。

2020年の経営方針の中の行動指針のひとつ…
「使命を考える」
たぶん、いつかのブログでも書いたと思うのですが「使命」っていったい何なのか?

今年に入ってからの北上の職員会議でも話題にいたしましたが…

「命を使う」と書いて「使命」
じゃ「命」とは何なのか?

100歳を過ぎても現役の医師だった故日野原重明先生は、生前の講演でこんな風におっしゃっておりました。

「命とは…あなたが使える時間のこと」

なるほど。深いなぁ。

誰にも平等に与えられている「時間」を「自分は何に使うのか?」ってことなのかなぁ。

1日24時間、大まかに「仕事」「私生活」「睡眠」の3つに分類される?
だいたい「仕事」って9時間拘束の8時間。前後の何やかんやを加えて10 時間くらい?
「睡眠」は6〜8時間くらい?
だとしたら「私生活」ってのも6〜8時間くらいになるか。
そして、年間休日が120日ということは1年の約1/3は休みということになる。

ということは年間245日×10 時間=2450時間が仕事している時間になる。意外と少ないのだなぁ。

寝ている時間が365日×7時間=2555時間。
その他の時間が120日×24時間+2555時間=5435時間。時間って…

「なさそうである?」
「ありそうでない?」

皆さんはどう考えますか?

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
やちだもんちゅのひとりごと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード