やちだも美術館

今日、老保一体型高齢者専用賃貸住宅「やちだもの家」を彩る絵画の作者の高橋一昭画伯が来所してくださいました。

高橋画伯はフランス在住の画家で、主に風景画を描いておられます。

フランスの街並みを描いた絵画に混ざって、盛岡の街を描いた絵もあります。

中でも、岩手銀行中ノ橋支店を中津川から描いた構図の絵などは、フランスの街かと思わせられます。

お時間のある時、お近くにお立ち寄りの際、ぜひご覧いただくご案内申し上げます。

よく「介護には感性が必要」と言われます。

色んな方の視点を学ぶ機会となりえると思います。


新しいご縁が生まれております。
ご縁がつながって「つつがない毎日」の下支えができますようお祈りいたしております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード