「感情」か「勘定」か

子供たちと一緒に過ごす老保一体型高齢者専用賃貸住宅「やちだもの家」は開設から15ヶ月が経ちました。

様々な人生に関わらせていただく中で、冷静に対応しなければ…と思いつつ、つい失礼してしまうこともあります。
気分を害してしまった方がおられたなら、それは僕らの未熟さゆえのことで、誠に申し訳ございません。

宮澤賢治が「雨ニモマケズ」の中で「ジブンヲカンジヨウニイレズ」と綴っておりますが、この「カンジヨウ」とは「感情」なのか「勘定」なのか迷います。

前者なら「自分の気持ちは一旦置いておいて」
後者なら「自分は計算しないで」
みたいな意味になるんだと思いますが、どちらにせよ「客観的な判断の下に」ということなんだと思います。

「僕はこう思う」とか「僕だったら」とか、つい自分中心に物事を考えがちなのですが、本当は「お相手様にとってどうか」が問題なのですよね。

そういう主観のコントロールが幾つになっても苦手な僕は、時に感情に流されたり、時に感情の赴くままに…。
大人に成り切れない「もどかしさ」の中、軽い自己嫌悪と闘っております。

コメントありがとうございます。元気になります。
「あなたはあなたのままで」
って、「あなたらしく変わって下さい」って意味だと思っていいのだと思います。
「変わらない」ってあり得ないのですから…。

寒さと暖かさが行き交う季節となりました。

今年もまた忙しない春が訪れるのでしょうか?

皆さまにおかれましては何卒ご自愛下さいますよう。
皆さまの「つつがない毎日」をお祈りいたしております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード