「より良い方」

風邪で締まらない年度末の最後ですが、もしかしたら今夜は、歓送迎会など賑やかに行われているのでしょうか?

色んな法律や制度が改定になり、新しい生活の送り方を再構築しなくてはならなくなります。
新しい事業に向けての準備も進めないと…。

先日の書き込みでも触れた、ナポレオン・ヒル博士の有名な「思考は実現化する」という著書は、俗に「成功哲学」という一種の自己啓発書の類いと捉えても良いと思うのですが「願いを叶えるためには、強くイメージすることが大切」と言われています。

例えば「福祉」が「自己実現の支援」であるならば、自立して生活しておられるクライアントをイメージすることが大切になるんだろうなぁ。

僕らが日々履き違えがちな「やってあげているモード」
ご利用者様が取り違えがちな「やってもらっているモード」
利害関係が一致するから「何となくそう見える勘違い」

自分のことだけに思考が働くと、すぐにこの「落とし穴」にはまってしまいます。

「誰かの為に頑張っている好い人の自分」に酔いたいだけの都合の良い理屈とか…業界を見渡せばオンパレードだもんね。

自分の中に欠けたある一部分を補うために仕事しているんじゃないはず。

「木を見て森を見ず」では心許ないけど、常に「より良い方」へ歩みたいものだと自分に言い聞かせながら年度末の今日も皆さまの「つつがない毎日」をお祈りいたしております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード