わかりやすく伝える

今日も、やちだもはご利用者様とお客様に溢れた賑やかな日でした。

新しい施設の準備で色んな業者さんとお逢いする機会も多く、あれこれ気ばかり焦ります。

やちだもを立ち上げる時も感じたのは、例えば僕が不得意な分野…IT関連とか…電話、インターネット、携帯…専門用語を並べ立てられても意味が解らず不快なだけ。

話している方はわかっているし、当たり前の業界用語だったりするのでしょうが、聞く方は素人なわけでして…「だから何…?」ってことが多すぎる。

…と、ここまで書いて振り返ると、僕もご利用者様やご家族様、介護の学生や職員の方々にお話しするとき、悦に入って自己満足に陥ってはいないかと急に不安になります。

今日は障害を抱えた方の雇用を検討しておられる会社の皆さまとのワークショップに参加してきました。
講師という役割でしたので、弊社の取り組みをご紹介し、それぞれの会社が抱える問題について話し合いました。

「聞いていた方々はどんな風に感じたのだろう


専門用語とかに不快になったりしなかっただろうか?

…と考えると、例えば認知症で、相手の言っている意味が解らなかったら、間違いなく僕は不快に感じるだろうなぁ。

「わかりやすく伝える」って「気遣い」なんだなぁと気付いたところで、今日も皆さまの「つつがない毎日」をお祈りいたしております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード