「大きく変わる」

「色んなことを整えないと…」と、少し焦り気味の毎日も、気付けば8月が終わってしまうのですね。
北上の地域密着型もいよいよ本格化し、建築や人事に本腰を入れる時期になります。
どんな未来になるのかなぁ。

「つつがない毎日のご提案」は、やちだもの願い…その理念を踏襲して日々が送られているといいなぁ。

誰もが「自己実現」を目指して暮らしているのだし「大事にされてる」「ここにいていいんだ」という「自己有用感」を実感しながら過ごしてくれていたらいいなぁ。

過去のブログに何度も出てくる斎籐ひとり氏は「人は必ず歳をとる。それが唯一の経済学だ」とおっしゃいます。

社会保障制度の改革が進み、国民全体に「自助」の努力と「互助」の必要性が謳われております。

いつだったでしょう?
小泉政権時代でしたか「痛みを分け合う」みたいなスローガンがありましたよね。
逼迫する社会保障費の負担増加に「これでもか」って寄り掛かり、共倒れにならないように冷静な対応が必要なんだと思います。

介護業界はモロにその影響を受ける業界だから、無関心ではいられません。
意味がわからなくても、まずは情報を収集して、オーバーヒート気味の頭をひねってみよう。

ひとつ感じていることは…「時代が変わる」それも「大きく変わる」ってこと。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード