色んな人がいる感覚

連休の谷間の今日いかがお過ごしでしょうか?

やちだもは変わらずご利用者様にお越しいただいて、活気に溢れておりました。

加賀野のやちだもは「老保一体型」を標榜しています通り、職員さんのための「事業所内保育施設」を併設しており、デイサービスのご利用者様と一緒に体操したり歌ったりと、楽しく過ごしております。

小規模保育施設なので、こじんまりしていてアットホームではありますが、子どもがある程度大きくなってくると、少し物足りなく感じます。

やはり同年齢の集団を作り難いので、子ども特有の「誰かとケンカする」とか「仲間だけで遊ぶ」という経験が不足しないか心配になるときもあります。

お年寄りと一緒に過ごす経験は…例えば車椅子に乗っていたり、髪が真っ白だったり、手がシワだらけだったり…そんな「色んな人がいる感覚」を伸ばしてくれるように思います。

「色んな人がいることが当たり前」だという感覚は「色んな人がいていいんだ」という感覚になり「自分は自分でいいんだ」という感覚につながる気がするのです。

それが「自分を大切にする」感覚となり「他者を大切にする感覚」になればいいなぁと思っています。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード