「ともに生きていく」

5月最終日の今日、やちだもの加賀野では「全国大会銀賞」の盛岡第三高校の合唱のみなさんが素敵な歌声を披露してくださいました。

ご入居者様との触れ合いもあり、なかなか感動するイベントだった様子でした。

これからますます「若人の力」が必要となります。

やちだももそうですが、次代を担う若人たちが、のびのび成長し、活躍してくれることを常に祈っています。

北上のやちだもに顔を出して参りました。

「認知症対応型グループホーム」はいつ行っても独特の「ゆったり感」があり…例えば「常に時間に追われているような焦燥感」や「何かに監視されているような緊張感」みたいなものは一切感じませんでした。

職員の皆さんの言葉も柔らかく…良い感じでしたよ。

やちだもには、これからまだまだ「ご縁」があるはずです。

加賀野、青山駅前、北上、天神町の4拠点はますます地域の皆さまに必要とされ、地域の課題に向き合いながら「ともに生きていく」のだろうなぁ。

次の構想がふつふつと沸き上がる週末ですが、来週からの「怒涛の日々」を前にして…「嵐の前の静けさ」と言ったところでしょうか?

深呼吸して…
心を整えて…
未来を夢見て…
明日を信じて…

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード