忘れないでいこう…

今日は6月最終日。
やちだもにとってはある意味区切りの日でした。

北上のやちだもが春にスタートして…「補助金」「借入」「つなぎ融資」…それらが全て整理された日でした。

さぁ本番です。
これからが勝負です。

僕らに与えられた猶予は最大半年…既に3ヶ月経過しているからあと3ヶ月。
暑さに向かうこの時期は、ご入居がなかなか進まない時期ではありますが、丁寧にお話しをうかがいながら、よりよいご提案をさせていただきましょう。


残念な「ヒヤリはっと」が2件ほど…。

ひとつは「夜間帯の職員さんの対応が杜撰」というもの。
もうひとつは「最初ばかりいい顔して3~4ヶ月もすると対応が変わる」みたいな風評…。

どちらも細心の注意をしていても…例えばそんな事実が無かったとしても沸き出す可能性がある「苦情」「クレーム」「評判」

何回も言ってますよね。
「言葉は慎重に…」って。
そして「言葉は心を写し出す」と…。

やちだもは真摯に受け止めて粛々と歩もう。

常に忘れないでいこう…「ありがとう」と「ごめんなさい」です。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード