保育改革とやちだも

なかなか変わらない保育の仕組みが、いよいよ変わり始めます。

新しい保育の制度は、介護保険制度や障害者総合支援法(旧障害者自立支援法)と基本フレームは同じような感じのようです。

あれやこれやの紆余曲折を経て…落ち着き先は介護保険にそっくり。

なかなか改革が難しそうだった保育がすんなり移行するとは思えないのですが、ご利用者様やご家族様にとって使いやすい仕組みになるなら歓迎ですよね。

既存の仕組みにこだわっていたら、存続そのものが危うい感じは、14~15年前の介護保険導入時の状況に似ていて…その後は制度改革の流れに飲み込まれていく構図…なのかな?

第一商事(株)が運営する「やちだも園」は社員のための「事業所内保育施設」…制度が応援してくれる20年以上も前に独自の取り組みとして実施されてきました。

加賀野にやちだもを作る時に併設させたのは「老保一体型」というケアの在り方を提案したかったこともありました。

「子ども」とか「お年寄り」とか…関わってみると同じですよね。

要するに「お人様との距離感」が「ケア」なのだから…。

明日から新しい月に入りやちだもの体制も変わります。

はじめから上手くいかないと思いつつ…皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード