「距離感のお話し」

7月に入りまして早速の日曜日でしたが、皆さんいかがだったでしょうか?

今日は午後から新事業所の備品関連の調達準備でアチコチ駆け回っておりました。


話変わって…

なかなか難しい本たちなのですが…

「ケアの本質」(ミルトン・メイヤロフ著)
「マネジメント」(ピーター・F・ドカッカー著)
「ケースワークの原則」(F・P・バイスティック著)

この3冊はバイブルみたいな本なのですが、実はみな同じ到達点にあると思って読んでいます。

どれも「自分と誰かの関わり方」がテーマなのですが、つまりは「距離感のお話し」なわけです。

最近流行ったアドラー氏なんかもそうですかね。

実は「物事の本質」は至ってシンプルで、そこに「感情」や「欲望」が入り込む事によって複雑になっていく…そんな感じでしょうか?

元来、僕らは「自由に生きて良い」はずなのに、アレコレと複雑な要因にがんじがらめになっていたり、自分で勝手に作った檻の中でもがいていたりする。

まずは「思考」から解き放とう…。
「面白いアイディア」や「未来のイメージ」で盛り上がろう。

そこに「制約」は無いのだから…。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード