「人が暮らす場所」

良い天気なのに「うだるような暑さ」を感じないのは…やっぱり秋めいてきたからかな?

過ごし易い今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

外国人技能実習制度の話しは前にしていたかな?

この仕組みの構造を精査しながら思ったのは「本当に外国の方々は日本に来て働きたいと思っているのか?」ってことでした。

実際に自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の心で感じた感想は「やっぱり日本への憧れを抱いている」ってことでした。

厳密には「日本への憧れ」ではなく「現状からの逃避」とか「とにかく自国以外へのチャレンジ」なのかもしれない。

話し変わって…全国的に、かつて「ニュータウン」と呼ばれた団地には空家が目立ち、外国人が暮らし始めているところもへ増えてきたらしい。

一方で「アーリーリタイア」して外国に移り住む日本人も増えているみたい。

日本人が外国に移住して、外国人が日本に移住する…ナショナリズムはいったいどこに向かうのだろう?

「人が暮らす場所」って建前では確かに選べるわけですが、実は「選べそうで選べない」のではないかなぁ。

そう考えてみると、やちだもを選んでお暮らしいただいている皆さまとのご縁に感謝せずにいられないのです。

「暮らし」は英語では「Life(ライフ)」です。
「ライフ」には他に「生命」とか「生活」って意味もありますよね。

だから「ライフサポート」
「介護」だって「保育」だって「福祉」だって全部「ライフサポート」なんだなぁ。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード