「頼りない思考回路」

朝夕の涼しさは間違いなく秋の情緒を醸し出している感じですが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

さてさて、いつの時代もそうかもしれないけれど、若い力の胎動は嬉しいものです。

今まで見えていなかったものが見えてくると、あの時代の自分が恥ずかしくなったりする。

あなたのチャレンジに敬意を表したい。

あきらめかけていた仕事を投げ出さないで、成果が出たら飛び上がるほど嬉しかったりする。

あなたの粘りに敬意を表したい。

時に嫌になりかけていた仕事が、急に面白く感じてきたりする。

あなたの意識改革に敬意を表したい。

介護や保育やケアマネジメントは「お人様」を相手にしているから常に考えさせられることに溢れている。

僕らは「頼りない思考回路」で明解な回答を得られず、狭苦しい世界でもがいているだけかもしれない。

さぁ自分が勝手に自分に課した足枷を外して、自由に発想してみよう。

元宮城県知事だった浅野史郎氏は「してはならないと書いていないことは、して良いのだ」と教えてくれました。

いつから僕らは「良い子」を求められ「過剰な期待」を背負わされて右往左往しているのだろう?

いつまで僕らは世の中が自分中心に回っていると勘違いし続けるのだろう?

基本「あなたはあなたのままでいい」
基本「僕らは僕らのままでいい」

また日付けが変わってしまいました。

やちだもは「これからのあなた」を変わらず応援したいと思っています。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード