「叩けよさらば…」

一日中不安定な天気な上に、闇の訪れも早く、どこか物悲しい情緒は季節のせいだけなのでしょうか?

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

「叩けよさらば開かれん」とは新約聖書でしたか?

やちだもは「チャレンジしないとチャンスは来ない」と読み替えてみます。

例えば日々の業務に、明白な改善点があったとします。

それを「人間関係に角が立つから…」とか「一生懸命やっているのだから…」なんて気を回し、なかなか言い出せない内に状況を悪化させたりすることってままある。

「どうせ言っても変わらない…」ってあきらめて身を引くくらいなら、言ってみたらいい。言葉にして伝える努力をしたらいい。口に出してみたらいい。

それから判断したって遅くはない。

「色即是空空即是色」とは般若心経でしたか?
詳しくはわからないのですが…

例えば「死にたい死にたい」って言う人は「死にたいくらい辛い毎日をなんとか改善して、より良く生きたい。生きたい」って言ってるように聞こえるんだなぁ。

「やりたくない」は「やりたい」なのかもしれない。

本来ご家族様が介護の一義的責任を担っているとして、第三者として関わる僕らは、本当の意味を知りたいと常々思うものです。

先入観や思い込みで気軽に流してしまわないように、自分を省みる今日この頃です。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード