FC2ブログ

「ミカタを変えて」

師走の前半もあっと言う間に過ぎていきます。皆さんいかがな一日だったでしょうか?

まぁまぁシックリこない1週間でしたがそんな時もあるか。

「慢性化した現状」と「限られた要因」の中であれこれ考えてみても、たいして良いアイディアなんか浮かぶはずもない。

そんな時は「角度を替えて」「手法を代えて」「ミカタを変えて」眺めてみると…結構なイメージが浮かぶはず…と信じてみる。

HONDAのCMじゃないけど「今まで」の中に「これから」は間違いなく「無い」のだから。

先が見えない時には「目の前のことを一生懸命やる」その内に次が見えてくる…はずと信じてみる。

介護保険だけではなく医療、障がい者支援等の色んな社会保障制度が変わる議論の中で「生活保護の減額」が議論されているとのこと。

一方では高所得者の控除額の引き下げや、消費税の引き上げの議論があるけれど、いったい僕らの納める税金はこれから「どこ」に「どう」使われるのだろうか?

学生時代の恩師(社会保障論の教授)がいつも仰っておりました…
「卵の殻が厚くなると黄身が小さくなる」

手厚い社会保障は、ともすれば自立を阻害して無気力な社会にしてしまうことがあると歴史が証明しております。
社会主義国家の衰退なんかがその例です。

靴の紐を締め直しておこう。
変化に対応できる準備をしておこう。
君たちの背中の翼を手入れしておこう。
空の広さは飛び回る鳥にしかわからない。
さぁ次のチャレンジを楽しもう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 好きな言葉

ぽちさん、いつもありがとうございます。
僕の返信は届いているでしょうか?
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード