FC2ブログ

「気付きを得られる研修」

「気が付けば週末」といつも言っている気がしておりますが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

午前中本社でのコスト会議。
どんな会議でも、主体的に参加するのが準備してくれた事務局に対する礼儀だと思うのです。
ただ、中には「要点」や「ねらい」の不確実な会議もいっぱいありますがね。
極力自分の出る会議には積極性を持ちたいものです。

なんだかんだと協議したり議論したりしながら、午後からはやちだもの職員研修の構想に関する打ち合わせ。

たぶん各拠点や各事業所において「ご利用者様」「ご家族様」「同僚」「上司」「部下」「ご近所様」「業者さん」などなど「お人様」に関わる悩みが山積しているのではないでしょうか?

そんな時は、期せずして「色んな人」や「色んな本」からヒントを得ることがあります。

ずっと考えている内に、ふと閃くことだってあります。

何か「気付きを得られる研修」が出来ないものだろうか?

本当は「本当に大切なもの」は全て「現場にあるのかもしれない」と思うのですが「現場から離れたところ」にもまたそれはあると思うのです…例えば「客観性」とか。

外国で通訳さんに「日本の鳥は?花は?」と聞かれた時の話し。
「鳥はツル、花はサクラ」と答える日本人が多いのだそうです。
日本に居ながら案外と日本を知らないって話なのですが「日本」という現場を離れてこそ得られる感覚です。
ちなみに日本の鳥は「キジ」花は「キク」だそうです。

少しの間やちだもを離れます。
皆さんには留守をよろしくお願いいたします。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード