「春ならでは」

風が結構強かった今日ですが、毎年この時期に思うのは…
「しづ心なく花の散るらむ」

大きな時代の流れの中で、日々は目まぐるしく過ぎていく感じが「春ならでは」

きっとこれまでの人生において「余裕のある春」を過ごしたってことは数少ないのではないかなぁ。

人間も動物ですから、季節の変わり目のこの時期に「メンタルが揺れる」ってことは業界のみならず「世の中の常識」なのかもしれないなぁ。

新年度だってアタフタと既に1ヶ月が経ちますが、ふと立ち止まって、辺りを見渡して「無意識な緊張」を感じていたことに気付きます。

大丈夫です。
季節は巡っているのだから。

さてさて、今日は盛岡のやちだも各拠点をラウンドしてまいりましたが、北上に行けないことが心残りです。

今の北上はどうなんだろう?
まだ大渋滞かな?
平日は少し緩和されているのかな?

青空を背景に「雅な桜の舞」を眺めていると、やちだもに訪れる数々の「困難と感動」を思わずにはいられません。

そして、それは僕らを「強く」「深く」「広く」育ててくれるのかもしれない。

「クレームはラブコール」なんて言葉がありますが、アレコレと集まってくる僕らはきっと…誰かから「頼りにされている」んだよなぁ。

「しづ心なく」花が散るのは「光のどけき春の日」と相場は決まっておりますが…どうなんだろう?
もしかしたら「しばらく花は舞い続ける」のかもしれないなぁ…。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード