FC2ブログ

「本当に大切な情報」

よく晴れた日でしたが、皆さんいかがな一日でしたでしょうか?

連休の初日にもかかわらず体調が思わしくなく、終日家にこもって読書しておりました。

熱とか咳とかではないので頭はクリアだったのですが、身体を動かすのが少々辛くて、やちだもに行こうとしていたのですが断念しました。

この調子だと明日も静養だなぁ。
自己管理の甘さを感じております。

さてさて、やちだもは連休中でも動いているわけですが、勤務に入る皆さんにおかれましでは、ありがとうございます。
交代でお休みしてくださいね。

先日事務所でチョイと議論になったのは「知らなくてもいい権利」について。

倉本聰氏の「ニングル」という著書では、文明の利器を知ることによって、日常生活が荒廃していく様が綴られ、その中で「知る権利」ばかりが主張されているけれど、世の中には「知らなくてもいい権利」ってのもあるのでは?という問題提起がされていた…と記憶しています。
だいぶ前に読んだ本だから「うろ覚え」もいいところですが…。

情報過多の現代では「本当に大切な情報」が何なのか、時にわからなくなります。

今日読んだ本に書いてあったのは「固有名詞のない情報は要らない」ってこと。
なるほどなるほど。

「誰々がこう言ってるらしいです」とか…
「未確認情報ですが…」とか…
「最近こんな傾向が見られます」とか…
やけに情報の信憑性に乏しい話題に溢れている気がします。

噂話とかのゴシップには責任がないことが多く、その手の情報で判断してしまうと判断した側に責任が生じます。

「誰々がこう言ったから…」で責任が免れるほど世の中は甘くはない。って気がします。

全ての情報の裏を取って…という意味ではないのですが、根拠(エビデンス)なき情報は「情報足り得ない」とも言えるかもなぁ。

SNS全盛の昨今です。
ひとりひとりの「情報収集能力」
ひとりひとりの「客観的判断力」
ひとりひとりの「倫理的行動力」
…そういったものが問われる時代なのでしょうね。

蛇足ですが…スマホ復活していつもの調子で書いてます。
皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード