FC2ブログ

「傾聴」という技術

昨日に続き天気の良い日でしたが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

体調が万全ではない中でしたが「少しでも動かないと…」と思いまして午前中に軽く除草剤の散布作業などしておりました。

更に昨日に続き読書しながら、日々の「つつがない健康な毎日」がありがたいなぁと感じておりました。

たまたまですが、昨日から読んでいる本に、最近考えていた会社案内について、大変参考になる内容が書かれておりました。

「会社案内」っていうと、社長の「経営理念」とか「業務内容」とか、一応抑えておくべき基本情報を盛り込むのが定石だと思うのですが、例えば学生さんが聞きたい情報、知りたい情報はまた別の話だというのです。

確かに「伝えたい側」の情報と「知りたい側」の情報って違うのだと思います。

では何が知りたい?
いわゆる「マーケティングリサーチ」が必要なのだということでした。

これって例えば、介護施設の利用を考える時だって同じなわけでして「我々(やちだも)にはこんな特徴があります」とか「何々を大事にしています」っていう「我々サイド」の情報提供より、やちだもを利用するとどんなメリットやどんな効果があるのか?が知りたいのではないかなぁ。

施設入居や施設利用については、どなたもたいがい初めてなわけですから、普通に感じる不安とか想定される支払いとかご本人様の馴染み方とか…気になるポイントは事欠かないはずです。

同じくやちだもの情報提供をしたとしても、提供側の理屈ばかりが先行していたら、きっと消化不良になっちゃう。
聞きたい事が聞けないままになってしまう。

だから大切なのは「上手に説明出来ること」ではなく「上手に不安を取り除いて差し上げる」ってこと。

それには「聞くこと」「聞き出すこと」なんだろうなぁ。

ソーシャルワークには「傾聴」という技術があります。
それは、相当意識しないしないと簡単には身に付きません。体験的に。

もっと相手様の声に耳を傾けないと。
もっと相手様の想いに想いを馳せないと。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード