FC2ブログ

「遺品整理」考

昨夜から降り続く雨は今朝になっても止まず、ようやくお昼くらいから晴れた感じでした。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

大花見会の翌日ですが、出勤していただいている皆さんにおかれましては感謝申し上げます。ありがとうございます。

昨日のブログに誤りがありました。
第一商事株式会社の大花見会が「かれこれ27回…」とか書いてしまいましたが、正確には「今の(ホテルで開催する)形式で開催する形」がかれこれ27回で、その前に12年間の開催実績がありました。
…ですので「かれこれ39回を数えます」が正確です。訂正してお詫びいたします。

さてさてそんな今日は、久し振りのライフサポートで「遺品整理」をしておりました。

一軒家丸ごとの遺品整理は何度目かになりますが、毎回毎回「少し切ない感覚」が抜けずにおります。

故人の生活やお人柄がダイレクトに伝わってくる「遺品整理」という作業は、改めて「第三者の仕事(誰かに頼んだ方が良い作業)」だと感じました。

「想い出の写真」
「本棚のタイトル」
「整理された衣類」
「使いそびれた肩たたき券」
「もしもの為の替えボタン」
「ずっと前に貰った子どもからの手紙」

…故人の生活を彩ってきたアイテムのほとんどが、本人以外の誰かにとっては「ほとんどが意味を持たない」っていう事実。

だからいつも思うのです。
故人の生き様に…
「敬意を表して淡々と」
「弔意を表して粛々と」

故人の「生きた証」が無くなるのではなく「感謝される(べき)人」のままで「誰かの想い出」や「家族の心の中」に「生き続けるために」必要な「尊い作業」だと思うのです。

後半の連休の入りの日ですが、お互いに体調管理には充分気を付けてまいりましょう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード