「何処までも平行線」

昨日に続いて涼しい日でしたが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

例えば、このブログにお越しいただく余裕も無い毎日だったとして、思い出したように、たまたま訪れたこのブログが、あなたの気持ちをフッと楽にしてあげられたらいいのになぁと思いながら書き込みます。

今日もあちこち出掛けておりましたが、色んなことが姿を変えてやってくるものです。

例えば「チーム」って「色んな人がいるから」成り立っているわけでして、事業所運営においても、ひとりひとり、ひとつひとつ意見が違うのは当たり前です。

その「別々の意見」「違う考え方」を前提に物事は進んでいくのだよね。

だから「意見の衝突」ってのは普通のことです。
でもねその意見が、何を根拠に、何に立脚した主張なのか…はある程度共通認識が必要なのだと思うのです。

「共通言語」ってやつを持たない同士だと、たぶん「何処までも平行線」なんだと思うんだ。

人間って実は「分かり合えない」ってことも往々にしてあるわけだし、むしろ分かり合えている方が奇跡的なのかもしれない。

いつか書いたっけ…「共感の受け皿」って話し。

「経験」とは「将来の受け皿」なんだなぁ。

だから「辛い経験」を体験した人ほど、人に優しくなれるのだと思うのです。

あなたがもし今「辛い経験」をしているとしたら、それは将来あなたが今より「もっと優しい人」になるための陣痛なんだと思うんだ。

明日はきっともっと明るい日。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード