「チャレンジのチャンス」

盛岡も北上もどんな天気でしたかな?
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は「地図から消えた街」と呼ばれる、マニラのスラム街「スモーキーマウンテン」というところに行って来ました。

街中のゴミが分別されずに集まるこの街は、さながら「産業(一般)廃棄物中間処理施設」いや「産業(一般)廃棄物中間処理地区」という感じで…つまりは「ゴミの中に街がある」と言う感じかな。

ゴミの焼却が禁じられている(らしい)マニラでは、集まってくるゴミからいわゆる「資源ゴミ」を分別してリサイクル業者に売り日銭を稼ぐ人たちがいて、そこに住みついて街が出来た…って感じみたいです。

そこに暮らす人々には、国の支援と海外のNGOやNPOの支援があり、税制や保健や就学についても配慮がなされているそうです。

経済的には決して豊かではない(であろう)彼らや幼い子どもたちの表情が明るく眩しく…「いったい幸せとは何なんだろう?」と考えさせられる時間でした。

その後、老人ホームを訪問して来ましたが、明らかに認知症の方々が多い施設でした。
併設されている孤児院にも立ち入らせてもらい、子どもたちの無邪気さに切なくなったところで、次のマニラのサント-トーマス大学に行って来ました。

「日本語教育さえなんとかなれば日本で働きたいと考える若者は多いはず…」と現地ガイドさんは言っておりました。

きっと彼らに必要なのは「チャンス」なんだろうなぁ。
…そう「チャレンジのチャンス」です。

皆さんに「チャンスが訪れること」を祈りながら今夜も、皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード