FC2ブログ

「スレ違う要素」

盛岡も北上も良い天気だったのかな?
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

明日の便で帰国する予定のマニラ最後の夜は、部屋で地味に荷造りしております。

突然ですが、例えばお鮨屋さんの「時価」とか、そもそもお品書きの無い日本料理店や、ホテルの最上級のお部屋とか、価格ってあって無いようなものだと感じています。
人によって値段が変わるのだなぁ。

常々「人が動くサービス」は「付加価値が高いと言える」と思います。

マニラで昨日は「通訳兼ガイド」今日はタクシーをチャーターして、市内を回っておりましたが、初めに交渉して決めた金額など、それこそ「あって無いようなもの」でして、気付かないうちにアレコレとオプションがくっ付いて、最終的に高額になってしまう…ってことが普通にあるのだなぁ。
これって「…っぽい」けど詐欺ではないのです。

ひとつ言えるのは、確かにサービスは一生懸命にしてくれるのですが、言葉が伝わらないと気持ちが伝わらない。

現実に戻って、もしかしたら僕らは介護の現場で一生懸命に「伝わらない言葉」を使っているのではないかなぁ…って考えておりました。

例えば「トイレに行きませんか?」というお声がけは「排泄する場所」という概念と共に、ちゃんと伝わっているのだろうか?

例えば「デイサービスに行きませんか?」という言葉は「一日を過ごす場所」という概念と共に、ちゃんと伝わっているのだろうか?
さらに「お昼ご飯」「お風呂」「送迎」「機能訓練(アクティビティ)」が具体的にイメージ出来ていたりするものだろうか?

例えば職場に入りたての新入社員の皆さんに、専門用語で話していたりしないだろうか?

(私が)「どう伝えたか」が問題なのではなく(相手に)「どう伝わったか」が重要なわけです。

よくありがちな「私はちゃんと伝えました(伝えてあります)」って言葉…「私に責任はありません」という風にも聞こえます。

確かに「受け取った側」の「受け取り方」もありますが、もし「伝わっていない」のなら「伝えていない」と同じではないかな?

「言葉が通じない」
「共通言語が無い」
「文化が違う」

…いつだって「スレ違う要素」は盛り沢山です。

気を付けないとなぁ。
気遣いを忘れないように。

そう自分に言い聞かせながら今夜も、皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード