FC2ブログ

「著者との会話」

盛岡は結構気温が高くなった日でしたが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は朝礼後、本社業務部の新拠点の改装打ち合わせに行ってまいりました。

「最終形のイメージ」から逆算して「色んなイメージ」の優先順位をつけて…「新しい事業」を考える時に似ています。

今日の朝礼の社長からのメッセージですが「何のジャンルでも良いのですが、皆さん本を読んでください」(要約)と。

皆さんは最近、本を読んでますか?

私事ですが…学生時代のゼミが「文学のゼミ」で、毎週決められた本を読んで集まり、色んなことを議論する…なんてことをしておりました。

それは「文庫」だったり「新書」だったりでしたが時にハードカバーの新刊だったり…正直、本を買うのが大変だった思い出があります。

今になって比較的自由に「読みたい本」を手にすることが出来ておりますが、ありがたいことです。

前に書いたかなぁ…読書は「著者との会話」なのかもしれない。ってこと。

「言葉の選び方」や「ストーリーの展開の仕方」や「結論の導き方」とか、明らかに難しい時もあるのですが、それはそれ。

とりあえず自分の頭の中の「わからないフォルダ」に放り込んでおくといい。

自宅の自室の本棚を眺めてみると「当時の自分の苦悩」や「問題意識」が明らかになっている。

「そうか…以前の自分はこんなことに悩んだり迷ったりしていたのだなぁ」

また読みたくなる本もある。
題名を見ただけでは内容を思い出せない本もある。
きっと「当時の自分」が気付けなかった「大切な何か」があったりするのだろうなぁ。
同じはずの本が、全く違う理解になったりするのだろうなぁ。

週末になります。
社長に言われたからでなく…久し振りに本を読んでみよう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード