「答えを欲しがるな」

朝はなんとか保ったけど、やっぱり昼前には降り出しましたね。
盛岡も梅雨入りだそうですが、そんな今日は皆さんいかがな一日だったでしょうか?

不安定な天候で、体調を崩しがちになりますが、ご自愛ください。

さて、今日は午前中から介護職員養成研修で社会保障論の講義をしてまいりました。
明日も午前中同じ講義です。

講義の中でもご紹介したのですが、学生時代の恩師の言葉…「卵の殻が厚くなると中身が小さくなる」

某大学の経済学部長だった恩師の社会保障論の講義で、そう教えられました。

「社会保障制度が充実し過ぎると、逆に自立を阻害してしまう可能性があります」ってことですが、確かに何でもかんでも国が手厚く面倒見てくれるのは「甘えを生む構造」なのかもしれない。

みんな「答えを欲しがるから」と言って、答えを与えてしまうと自分の頭で考えなくなってしまう。

それってその人の可能性をスポイルしてしまうことにはならないなかぁ。

本当に本人のためになるのは「答え」ではなく「考える力」が育まれること。

子どもの頃に買ってもらった「仮面ライダーV3」のソフビ人形は、どう想像力を駆使しても「悪と闘う正義の味方」の「仮面ライダーV3」でしかなく、それはそれで「具体的な答え」であり「反論し難い正解」なわけです。

でもこれが「何となく人の形」っぽい木の枝だとしたら、時にそれは「仮面ライダーV3」になり、時にそれは「ショッカー」だったりするかもしれない。
そして何よりそのイメージには「正解」も「間違い」もない。

みんなが欲しがる「具体的な答え」は「ひとつのケース」であって「普遍化された公式」ではないわけです。

だから若者に伝えたいのは「答えを欲しがるな」ってこと。
「公式に興味を持ってください」ってこと。

「製造」だろうが「介護」だろうが「事務」だろうが「農業」だろうが「IT」だろうが、一番面白い仕事は…

(自分の頭で)「考えること」

きっとこれ以上面白い仕事はない。って気がします。

明日も天気は崩れるみたいですが、皆さまの「つつがない毎日」を願っております。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード