「先を読むチカラ」

日中はかなり気温が上がって暑かったですね。湿度も高くて「ナントカ指数」も「うなぎのぼり」といったところかな?

そんな今日は、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

午前中は簡単な打ち合わせの後に現場仕事ひとつ。
なかなか段取りを組むのは難しいものです。

「ケアマネジメント」という概念を説明する時によく使われる比喩のひとつに「大工さん」を持ち出すことがあります。

「大工さん」ってイメージの通り「カナヅチ」や「ノコギリ」を駆使して「建物を建てる仕事」の他に、建築工事全体のスケジュールを管理して「材料はいつ発注するか?」とか「いつ左官屋さんに来てもらうか?」とか「電気屋さんにはいつ(現場に)入ってもらうか?」とか…いわゆる「現場管理」という仕事もあります。

「左官屋さん」「足場屋さん」「基礎屋さん」「板金屋さん」「設備屋さん」「水道屋さん」「ガス屋さん」「内装屋さん」「産廃屋さん」…etc
そんなバラエティに富んだ様々なプレーヤーを適切な時期にスケジューリングして、澱みなく工事を進める手腕が問われます。

これって「まさにケアマネジメントの手法」なのです。

「先を読むチカラ」が求められるわけですが、それは「経験」とか「勘」とか「読み」とかが重要でして「すぐには身に付かない技術」なのだと思います。

まだまだヘタクソな自分を責めながら…アレヤコレヤと言い訳を探してみたりする。

最後には「次こそは…」ってな結論になるのですが…なかなかどうして。

気付けば月末…「来週」は「来月」であり「第二四半期」が始まります。
1年も半分経過してしまいました。

梅雨が終われば「本格的な夏」がやってくる。
目の前のことに気をとられてばかりいると、先を考える習慣が薄れてしまいます。
たまには顔を上げて遠くを眺めてみようじゃない。

カレンダーをめくると「善かれ悪しかれ」状況は一変することもあるのかもしれない。

「新しい出逢い」や「新しい別れ」がやってくるかもしれない。

それでも僕らは淡々と…
それでも僕らは粛々と…

気温上昇につき水分摂取をこまめに、熱中症予防してまいりましょう。お互いに。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード