「その方の自己実現」

やっぱり梅雨なのだなぁ。
雨が続いておりますが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

先日、ネットで「タモの端材の詰め合わせ」ってヤツを購入してみました。

「タモ」としか表記がないので「やちだも」なのか「アオダモ」なのかハッキリわからないままなのですが、家具やバットの材料になるだけあって、小さくても硬い素材です。

子どもの頃に遊んだはずの「木製ブロック」を思い出し、年甲斐もなくワクワクしておりました。
色々加工してみます。

さてさて、やちだもの各拠点では「夏まつり」の準備を進めているところですが、地域や子どもたちを巻き込んで、事故のない楽しい会を企画していただきたくお願い申し上げます。
「誰のための何なのか?」
考えながらまいりましょう。


どうでしょう?
最近は仕事が楽しいですか?

「仕事」も「職場」も、ひはとつの「偶然の出逢い」に違いない。

数多(あまた)ある会社から第一商事株式会社を選んでいただき、縁があって一緒に仕事している偶然を不思議に思いながら、感謝しているところです。

そうは言っても、色んな方々が退職していたりもしています。

色んな理由があると思いますが、どこに行かれましてもお身体に気をつけてご活躍を…。

業界は思うより狭いもので、どこかでまた一緒にケアを考えたりするものです。

障がい系のサービスをしていた時のこと、自立を支援する上で、自己実現を目指すのは定石でして、それには「具体的なイメージ」が必要なのだと思うのです。

ご利用者様に直接聞いてみました。
「どんな生き方がしたいのですか?」

するとその方が…
「(今通っている)支援施設を出て、ひとり暮らしがしたいです」

なるほど「自己支援」は「自己実現支援」でもあるってことは、今暮らしている福祉施設ではなく「社会の中で生きていくこと」が「その方の自己実現」なんだと思いました。

そうなんです。
「福祉の実現」って「福祉施設」あるのではなく、一般の「社会の中」にあるのかなぁ?

そう思えば「いつ」「どこ」であっても「福祉」って特別に「どっかにある」のではなく「常に足元」にあるものなのかもしれないのだなぁ。

さぁ明日は朝イチから本社で業務推進会議があります。
やちだもは各拠点とも限りなく満床に近い割に、数字が追い付いてこない感があります。

見方を変えて。もう一度チャレンジしてまいりましょう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード