FC2ブログ

「乗り越えてきた道」

台風一過、列島各地に傷跡を残した青空を眺めて思い出したのは「悲しいほどお天気」…松任谷由実氏のアルバムタイトルでしたか?
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は朝イチから青山のやちだもに詰めておりました。

「新しい懐かしさ」っていうのかなぁ…
「違った懐かしさ」っていうのかなぁ…

青山を立ち上げた時の「焦燥感」とか、馴染みの職員さんが入社した時の「期待感」とか、軌道に乗り出した時の「安心感」とか…フラッシュバックしておりました。

「あの頃」とは明らかに違う青山のやちだもは、より頼もしくなっていて、若い皆さんがますます頼もしく見えました。
ありがとうございます。

忘れないでいて欲しいのは「つつがない毎日のご提案」という理念の他に「継続する仕組みの構築」です。

それにはもちろん…
「次世代の育成」もあるでしょう。
「新規顧客の獲得」もあるでしょう。
「同業他社との連携」もあるでしょう。
「社内システムの構築」もあるでしょう。

色んな角度から「眺めて」「考えて」「動いて」みて…すると必ず「悩み」「迷い」「憤り」なんかが顔を出してくる。

それにちゃんとぶつかったなら「ちゃんと歩いている」ってこと。

先輩諸氏だって「汗」と「涙」と「鼻水」を流しながら「乗り越えてきた道」

大丈夫。あなただけじゃない。

逆風にさらされても、踏ん張っているあなたを「ひとりにゃしない」…と思っている…というか「世の中」や「社会」って呼ばれる「誰か」がちゃんと見ていてくれている。

「天網恢々…」なんてこの前書いたけど、やっぱりどこに行ったって「お釈迦様の掌の上」なのかもしれないんだなぁ。

介護保険はますます厳しくなっていくのかもしれないけれど「絞り出したアイディア」と「静かな情熱」で粛々と向き合ってまいりましょう。

あなたの「明るい明日」にご期待申し上げます。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード