FC2ブログ

「本質的課題抽出」

朝夕の涼しさに秋を感じる今日この頃ですが、昨日の雨とはうって変わって過ごしやすかったですね。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

上半期のまとめの月ですが、同時に下半期の準備も進めないといけないわけでして、やちだもの各拠点では敬老会の準備とともに、業務内容の見直しを願います。

現況が標準値に達していない事業所は稼働率のアップに、達している事業所は維持継続に知恵を絞ってまいりましょう。

既存の介護保険事業、そして周辺領域の介護保険外事業、全く新しい領域の事業…出来るか否かは別にして、発想はいつだって自由でいい。

想いのタケを込めた「渾身の提案」が、事もなげに却下されることもあるかもしれない。
ふと何処かから降ってきたアイディアに尾ひれが付いて、面白くデザイン出来るかもしれない。

まずはイメージしてまいりましょう。
ご利用者様の笑顔や職員さんの笑顔を。

以前より難しくなってきた感があるけれど、決して不可能なことじゃない。

「失敗したらいかん」とガチガチにならないで「ハンドルのアソビ」くらいの気軽さで発想してみよう。

何も「介護」じゃなくったっていい。

「健康な高齢者をより健康に」とか…
「将来の不安を抱えている若者に」とか…

きっと周りを見渡せば社会的なニーズは山ほどあるに違いない。

たまたま今日「ナントカカメラ」の営業に来た営業マンにお話ししましたが「問題を解決することより、問題を発見することの方がはるかに本質的だと言われてますからね…」ってアイン・シュタイン博士(だったと思うのですが…)の受け売りですが…。

「本質的課題抽出」…介護業界じゃ「アセスメント」と呼びますね。

「アセスメントの精度」が高けりゃ、たいがい「サービスの質」だって高い。
そのふたつは密接に関わっているからだよね。

さぁ…いつまでも傍観者でいることなく、いつまでも評論家を気取っているでもなく、動き出そう。
やちだもはいつだって皆さんの「前向きな提案」を待っているのだから…。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード