FC2ブログ

「季節の風物詩」

盛岡の街は勇壮な山車のパレードで賑わっております。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

いつも通る道路が大渋滞だったりして、慌てることもありますが「季節の風物詩」だからね…。

今日は珍しく土曜日の介護員養成講習でしたのですが、講義範囲に対して時間配分がかなりタイトな感じでして、端折る部分が多くなってしまいました。

お聴き苦しかったであろう点はお詫び致しますが、きっと次回も同じサイズなので…少し申し訳なく思っています。

ただ、自分の勉強ですから、復習の意味でもう一度「テキストをジックリ」読み直して頂けるとありがたいです。

講義の一番最初にお伝えしましたが「テキスト(教科書)」ってとても良く出来ていて、なかなか言葉にし難い「暗黙知」の部分も丁寧に「形式知化」してくれています。

もちろん事例などは全て「個別の事例」ですので、論理化された介護理論などは「帰納法」を駆使した「最大公約数」なわけです。

取り違えてならないことは「テキストの内容」そのものは一般論としては正しいのですが、いわゆる現実の中では正解例みたいなもので、それが正解というわけではないということ。

だからね「教科書で教わった通りの介護」を現場で再現することが求められているわけではないのだよね…。

ただ「技術」は「基本を学ぶこと」が大切だと思うのです。

例えば介護にしろ清掃にしろ「基本」ってのは「無駄を省いた動き」とか「リスクを回避する動き」とか…様々な先人の知恵が凝縮されたものだと思うのです。

だから…
「迷ったら立ち返る場所」
それが「基本」だったり「テキスト」だったりするのだろうなぁ。

改めて自分に言い聞かせながら今夜も、皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード