FC2ブログ

「平成の30年間」

三連休最後の月曜日、曇り空の今日は、それはそれで過ごし易い日でしたが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

いよいよ明日から山岸のやちだもを皮切りに敬老会週間が始まります。

準備していただいている担当職員の皆さんにおかれましては、ありがとうございます。

そして当日実施担当の職員の皆さん、よろしくお願いいたします。

各拠点においてはそれぞれ「開設◯回目」かの敬老会ですが、どの拠点でも「平成最後の敬老会」となりますね。

「平成の30年間」という時代は皆さんにとって、いかがな30年間だったでしょうか?

個人的には「緩やかに下り始めた前半10年」「どん底を停滞していた真ん中10年」「ひとつひとつ階段を上ってきた後半10年」って感じ…アルファベットの「U」の字をなぞったような…決して「楽」ではなかったなぁ。(独りよがりもありますが)

そして…「10年ひと昔」と言いますが、30年は「ひと世代」と数えます。

「世代」が変わるのだなぁ。
そして…
「時代」が変わるのだなぁ。

平成元年に産声を上げた、やちだもの先輩事業所にあたる福祉用具の「レディズ・アイ事業部」は、ビルメンテナンス一本だった第一商事株式会社の初の介護部門で、当時は「女性の視点」に焦点を当てた、独立した別会社でありました。

様々な経緯と時代の流れで、現在は第一商事株式会社の介護事業部の福祉用具部門としてご愛顧いただいております。
ありがとうございます。

当時から福祉用具の販売とレンタルを通じて介護の相談を受けていたそうですが、何年かの事業化への模索の期間を経て、平成21年に「やちだもの家」が誕生します。

つまり、やちだもの家にとってはレディズ・アイ事業部は先輩というより親みたいなものなのです。

今回「平成30年敬老会」は、この「レディズ・アイ30周年」に敬意を表する区切りの敬老会でもあるのです。
各拠点のご盛会を心からお祈りしております。

上半期も残すところあと二週間となり、各拠点の敬老会を開催している間に季節は変わります。
皆さんにとってはどんな上半期だったかな?毎度ながら色んなことがあったよね。

謙虚に振り返りながら明日に挑もう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード