FC2ブログ

「映し出す鏡」

秋晴れの過ごし易い日でしたが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は加賀野と山岸の子どもたちが通う、やちだも園の「親子遠足」で盛岡市動物公園に出掛けてきたそうです。

日々何かと忙しい中で、子どもとの関わりがどれくらい持てているか?って、実はその家庭毎に違います。

動物公園だって「もう何回も来てる」という家族もあれば「初めて」という家族だっているわけでして、そんな中での「皆んなでの共通体験」でもあったわけです。

天気に恵まれて、事故も無く、参加された皆さんは大変満足なされていたそうです。

企画から実施まで、職員の皆さんお疲れ様でした。楽しい企画をありがとうございます。

もうひとつ…近隣にある「なでしこ幼稚園」の園児の皆さんが、避難訓練の一環で、青山のやちだもに来てくれました。
(緊急避難場所になっている)

ふれあい交流会が開催され、可愛い子どもたちのパワーを感じた日でもありました。

交流会での子どもたちの自己紹介では「大きくなったら何になる?」という質問に全員が答える形で…「サッカー選手」「お花屋さん」「ケーキ屋さん」etc…「いつの時代でも人気の職業ってそんなに変わらないものなんだなぁ」と感じておりました。

この前ふと立ち寄った本屋さんで、題名が気になって手にした新書を3冊購入したのですが…偶然にもその中の2冊は「著者がお坊さん」でした。

その時その時で「気持ちの向くまま」手にした本は、その時その時の自分の「不安」や「悩み」を如実に「映し出す鏡」みたいだなぁと思っておりました。

きっと今は精神世界へ意識が向いているのだなぁ…きっと。

10月から下半期がスタートして、マネジメント体制が一部刷新され、この中旬にいよいよ事業所体制が変わります。

各拠点や各事業所の問題が、どれも「良い方向に向けば…」という願いと「全体のバランス」を図った体制変更ですので、皆さんのさらなるご活躍を期待しております。

各種のプロジェクトも動き始めます。

どの企画も「面白い展開」になれば良いですね。

さぁ明日からの週末は台風の接近が心配されます。何事も無いことを願うとともに今夜も、皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード