FC2ブログ

「それなりのスペック」

降り立った新幹線ホームのヒヤリとした体感は、一気に現実へと誘う、いつもの感覚でした。ただいま戻りました。
留守をありがとうございました。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

この度(旅)の最後は新宿の都庁近くで開催された「UIJターン就職相談会」への参加でした。

参加者は少なかったのですが、つまりは冷やかし参加も少ないわけでして、その中で参加された皆さんはそれなりの高い意欲を見せておりました。
ご縁がございましたらご一緒しましょう。

今日の午前中にはタイトな感じでしたが、お世話になっております業者さんの展開する店舗を見学してまいりました。

具現化出来るかどうかはさておき、膨らむイメージを整理しながら…「何がやちだもらしいのか?」ってことを考えておりました。

今ある拠点の展開も再考の時期かもしれない。
例えば「入居契約の考え方」とか「食費や管理費の頂戴の仕方」や「無償提供しているサービスの見直し」とか…来春に向けて検討してまいりましょう。

色んな業界で人材不足が叫ばれる中、ネットニュースか何かだったかなぁ「24時間型社会を止めよう」みたいな記事がありました。先日読んだ新書にも書いてあった。

ライフスタイルの多様さを受けて、便利さを追求してきた「24時間型社会」…例えばコンビニとかカラオケ屋さんとか、最近はスポーツクラブとか…製造業だって24時間稼働しています。

働く人が少なくなっていくわけですから、当然そこにはある時期に無理が生じることになります。
一層のこと、24時間型社会を止めて、少しだけ便利さを手放したらいいじゃない…って話です。

介護はそうはいかないです。
病院だって警察や消防だってそうはいかない。

要するに「無理が生じている社会」なのだから、それに合わせた「それなりのスペック」に「サイズダウンしたらいいじゃない」ってことらしいです。

でもどうなんだろう?
人間は一度手にした「便利さ」や「快適さ」を「手放すこと」って出来るのかな?

それこそ「AI」や「ロボット」の領域なんじゃないか?
もちろん「全て」というわけにはいかないだろうけど…。


明日からまた普通に出社いたします。
改めてよろしくお願いします。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード