FC2ブログ

「オイテカレチャウ」

講習明け久し振りの出勤は、特に代わり映えなく普通に出社しておりました。

皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は、やちだもの盛岡の各拠点をラウンドしてまいりました。

久々に現場に出向き、職員の皆さんに会って話しをすると、離れていた時の心配事が薄れていく感覚がありました。
ありがたい。やっぱり頼りになるなぁ。

立て続けに不在時の報告を受けていると、それはそれで「大変だったなぁ」と思いました。
ゆっくり報告を聞けなかったところもありましたが、後ほど必ず。

明日は、県教育委員会の主催する支援学校の学生の技術競技大会が花巻市であります。

日々の授業で学んだ清掃技術を披露し合い競い合う大会ですが、本社の業務部からも審査員として協力する予定となっております。参加される学生の皆さんの健闘をお祈り申し上げます。

さてさて、ヒューマンサービス業界で叫ばれる「燃え尽き症候群」…一生懸命頑張ってきた人が、ある日「フッ」と無気力な状態に陥ったりすることがあります。

いわゆる「疲れた」っていう状態。
僕らにだって、たまにそんな時がある。
そんな時は「少しだけ休んだらいい」

制度だけではなく、現場の状況も刻一刻と変化していく中で…「こんなはずじゃなかった」とか「そんなつもりじゃなかった」とか…だから…

「変化している」のだよ。

つまり「新しい課題」ってのが常に生まれるわけだから、自分の中で想定した範囲のことなど「カスリもしない」ってこともおおいにあり得る。

今までのやり方を踏襲したところで、それは「時代遅れの二番煎じ」にしかならない…って考え方だってある。

歴史が示す通り…
「いずれは淘汰されていく」のだろう。

たまにブログに出てきますが「強いものが生き延びたわけでなく、変化に対応できたものが生き延びた」とは…ダーウィン博士の「進化論」ですね。正確にはわかりませんが、そんな感じ。

組織細胞は新陳代謝を繰り返し「新しい組織へと変化していく」というセオリーをなぞるなら、変化に対応出来ないと…

「置いてかれちゃう」(老いて枯れちゃう)…ってだけのこと。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード