判断基準はここにある

目まぐるしく日々変化する世の中に、ついていくのがやっと…てな感じです。

考えてみれば社会は「決断」の連続で、ちょっと立ち止まった瞬間に置いてきぼりになりそうな感覚。

次から次へと押し寄せる課題・難題に、的確な判断が出来るようになるにはまだ早い…。

でもね…「判断の基準」ってのがあると思うのです。

「yes」か「no」か…。
磨かなきゃ…この感覚。

P・F ドラッカー氏の名著「マネジメント」なんて読み返しています。

やちだもに今必要なもの…それは「ビジョン」

「誰のための何なのか」
「何処に辿り着くための今なのか」

先日リリースした「やちだもウェイ」…早速「みんなにも伝えたいのですが…」と。

「コンセプト」や「介護理念」や「姿勢」は既に何度も伝えている。

「つつがない毎日のご提案」
「利用者主体」
「安『信』感」

それを具現化するのが僕らの仕事。

判断基準はここにある。

やちだもはなんとなくだけど…3年先まで見えてるよ。

その時…
僕らはどうしたい?
僕らはどうしてたい?

僕らの暮らす街が「安『信』感」に包まれる未来だ。
そこに「夢が降る」んだ…。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

思うのですが

抽象的な、そして難しいことを書くよりも、施設での出来事やここの施設はどういうところなのかを書いたほうが良いと思いますよ?
独りよがりにしか見えません。
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード