「きっとちゃんと準備」

西日本には台風が近づいているみたいですが、穏便に過ぎれば良いですね。

そんな中、盛岡は晴れた過ごしやすい日でしたが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は昼から草刈りしてました。

さてさて…先日、旅先のお釣りでもらった5ドル紙幣…たまたま縁がなかっただけか、手にするのは久し振りの感覚でした。

5ドル紙幣の肖像はエイブラハム-リンカーン(第16代アメリカ大統領)氏。

「名前」と「顔」は(5ドル紙幣で)知っていても実は良くわからない。

そしたら今日、自宅のトイレのカレンダーの「偉人の言葉」みたいな欄に、見付けましたリンカーン氏の言葉。

「準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ」

リンカーン大統領の言葉だったんだ。

この「チャンス」ってのが何なのかはわからないけど「人との出逢い」とか「勝負どころ」とか「商機」とか、色んな解釈があるのだろうなぁ。

「ホトトギス」が鳴かなかったら…

「殺してしまえ」と考えるか?
「鳴かせてみせよう」と考えるか?
「鳴くまで待とう」と考えるか?

結果的には、時代の潮流を見極めて、ここぞというタイミングで打って出た徳川家康公が天下統一するわけですが「きっとちゃんと準備」をしていたのだよね。

もちろん「幸運」(ラッキー)だってあるのだろうけど「その瞬間の構え」ってのが出来ているのかいないのか?

経験上「準備」が足りないと「判断」が鈍くなったり「成果」が半減したりする。

イベントだってそうだよね。

秋のイベントに面白い仕事のオーダーをいただいていたりします。
毎度ありがとうございます。

ようやく深呼吸して周りを見渡せる感じ。
日々の皆さんの活躍に感謝しております。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「仰げば尊し」

不意に鳴り響くアラームに焦りながらの朝でしたが、皆さんいかがだったでしょうか?

国連の制裁決議から間も無くの今日…誰かが脚本を書いているなら、展開が少し早過ぎはしないか?

そんな今日は、やちだもの加賀野の有料老人ホームとデイサービスの二ヶ所で同時開催の敬老会でした。

計画から実施まで皆さんよく頑張りました。
ありがとうございます。
ご利用者様が皆さま笑顔だった。

保育園の子どもたちも保育士の皆さんも、「可愛い踊り」と「面白いハンドベル演奏」をありがとうございます。

今まで「誰かがやってきた」であろうこの企画。
今度は自分たちがやることになって、随分悩んだり苦労したりしたのだと思います。

どれだけ心を砕いたかわかるのです。
あなたの気持ちが伝わるのです。

久し振りに加賀野でお祝いの演奏をご披露申し上げましたが…「来年もこの会でお会いしましょう」って約束が、叶ったり叶わなかったり….。

僕らにとっては、やちだものご利用者様は皆さま先生だから…だから…

「仰げば尊し」

沢山の想い出をありがとうございます。
沢山の教訓をありがとうございます。
沢山の励ましをありがとうございます。

やちだもは皆さまに育てられてきました。

来週は「毎日どこかで敬老会」
でもやちだもは…
本当は「毎日が敬老会」なのです。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「リアルな実践者」

今日は一日良い天気でしたが、皆さんいかがな日だったでしょうか?

今日は朝イチから警備部の定期会議でした。
先日、夜間現場の視察に行ってきたばかりなので、より具体的なイメージが出来た気がしました。

お昼からは某新聞社の主催するセミナーに参加してまいりました。

「元国会議員」で「元ソフトバンク社長室長」現在は某大学の先生であられる嶋 聡 氏の講演でした。

「経営の神様」と称される松下幸之助翁が創設した「松下政経塾」に学んだ話しや、ソフトバンクが飛躍的成長を遂げた時期の裏話等々…久し振りに胸の高まりを覚えておりました。

「心拍数」も「血圧」も結構上がっていたと思います。

やはり「リアルな実践者」の話しは容赦無く胸を打つ…。

孫正義社長とのやりとりも多数紹介していただき、お会いしたことも無ければ、これからもお会いすることもないであろう「日本を代表するイノベーター」を想像しておりました。

いくつも珠玉の言葉がありまして、紹介し切れないのですが…

「不言実行じゃない有言実行なんだ」とか「僕は運が良かった」とか、色んな成功者がこぞって使う台詞がいっぱいありましたが、嶋氏を通じて伝わる孫正義社長のメッセージは「時代の潮流を見極めて、すぐに動き出せ」って言っているように受け取りました。

夕方からはつつじが丘で見学対応と打ち合わせ。
めいっぱいの一日でした。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「シンプルな約束事」

今日は天気が良く気温も上がり気味の過ごし易い一日でしたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

いよいよ今週末の加賀野開催を皮切りに、敬老会が続きます。

準備に追われている頃でしょうか?
お疲れ様です。そしてありがとうございます。

話し変わって…世界情勢がキナ臭くなっている中、国連の制裁決議はどんなことになるのだろう?

「北風と太陽」って話しは、旅人のコートを脱がせる勝負でしたよね。
色んなアプローチがあるものです。

人だって同じこと。
「良いところ」も「良くないところ」も持ち合わせていて、色んなアプローチが必要なのだなぁ。

結局いつも僕らは、誰かとの関係性に悩んだり困ったりしているわけだから「適切な距離感」でお互いに無理なくいたいものです。

きっと「シンプルな約束事」なのかもしれない。
「あいさつ」
「ありがとう」
「ごめんなさい」

季節の変わり目に体調崩すことのないようご自愛くださいませ。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「介護職人生物語」

朝イチから降っていた雨は午後になって上がりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日はやちだもの施設長会議でした。
月イチのフォーマルな会議は、状況を把握する唯一の機会です。
「稼動率」「ヒヤリはっと」「行事」「研修」等々…精力的に動いていただきありがとうございます。
各拠点の皆さんに感謝しております。

午後からは北上のやちだもでグループホームの計画作成担当者の勉強会。
毎回結構ジックリとケースワークに浸ります。

常々思うのは「ひとりひとりの自分史を作ってあげられるくらいのアセスメントをしよう」ってこと。

実際に「それぞれの自分史」が創刊(?)出来たらいいなぁ。

それってご利用者様だけの話ではなく、職員の皆さんにも言えていて、職員の皆さんの「介護職人生物語」が書けるといい。

その物語の舞台が、やちだもだったら面白い。

「悲劇」か「喜劇」か「感動巨編」か…はたまた「サスペンス」か…あぁ「サスペンス」ってことはないか…。

「舞台」はやちだも。
「脚本家」はあなた。
「主役」もあなた。
「演出家」もあなた。

自由にストーリーを展開させてみるといい。
自由な未来を描いてみるといい。

心配しなくて大丈夫です。
あなたの描く「イメージ」は誰も邪魔出来ないのだから。

歩き続ければこそ未来はやって来る。
動き続ければこそ希望は見えてくる。

そう自分に言い聞かせながら今夜も、皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード