「踏ん張る若者たち」

青空でも寒い一日だった気がします。
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は久し振りに午前中から夕方まで「通しの面接」
全員で7名の方々にお運びいただきました。
悪路の中でお越しくださった皆さん、ありがとうございます。
「ご縁」があれば一緒に「つつがない毎日のご提案」をしてまいりましょう。

面接でもお話しいたしましたが、お歳を重ねられた先輩の皆さんの「重要な役割」は、次の世代に「働く喜び」や「仕事への感謝」「生きていく難しさ」や「人生の捉え方」みたいなものを「伝えていただきたい」ってこと。

もしかしたら、現役の頃と比べて「生産性」や「効率性」は落ちてきたかもしれない。
けれど、それを凌駕する「円熟味」や「人間性」があるはずだと思うのです。

それを伝えていただきたい。

そこに皆さんの「皆さんでなければならない理由」があるのだと思うのです。
どうか介護の業界で「踏ん張る若者たち」を応援してあげて欲しいのです。

もちろん一職員としての役割や生産性を求めたいっていう面もありますが、何より、命がけで仕事に向き合う彼らを、どうか支えてあげて欲しいのです。

そんな「付加価値の高い仕事」をご期待いたしております。


今月中には、今まで温めてきた「バス停風看板」を全拠点に配備します。
お待たせいたしました。

「使い方」や「設置の狙い」は、もう充分に伝わっていますよね。
楽しみにお待ちください。

明日は少しでも気温が上がればいいですね。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「あなたの金メダル」

月半ばの日曜日でしたが、皆さんいかがな一日だったでしょうか?

連日熱戦のオリンピックではふたつ目の金メダルが生まれましたね。
小平選手のスピードスケート500mは圧巻の滑りでしたね。

もの凄い重圧だったと思うのです。
日本中の期待を一身に背負って。

誰もがそれぞれに「誰かの期待」を背負って生きているわけですが、上手くいく時もそうでない時だってある。

大きな流れの中で、自信を失いかけたことだってあるでしょう。
でもね、泣いていても笑っていても…
「明日はやって来る」

今日は昼からお世話になっている専門学校の留学生を励ます「旧正月を祝う会」に参加してまいりました。

祖国を離れ、逞しく生きる学生の皆さんの未来が明るいものでありますよう祈っております。

夕方からは不祝儀。
最近では珍しい「説法」を拝聴してまいりました。

その曹洞宗の僧侶のお話で「今日ここにお集まりの皆さんがやらなければならないことは、誰かと比べることを止めること」とおっしゃっておりました。

やちだもで100歳を迎えられたおばあちゃんと同じことをおっしゃっておりました。

アドラー博士も同じことをおっしゃっています。
書店のランキングの上位にまだ入っている「嫌われる勇気」ね。

ついついメダルの色に一喜一憂しがちですが、日本の代表でオリンピックに出場しているだけでも凄いこと。

「比較」や「競争」は社会のシステム上あるけれど、本当は大切な誰かに「ありがとうっていう金メダル」を貰えたら、それこそが「あなたの金メダル」なんだと思うのだなぁ。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「違いを前提に」

不安定な天気の一日をいかがお過ごしでしょうか?

今日は午前中、ライフサポートセンターにオーダーいただいた「雪掻き作業」をしておりました。

道路事情が良くなく、現地到着が遅れてしまいましたが、そこはあまり影響なく、予定通りに作業を終えることが出来て良かった良かった。

予報では週末も崩れそうなので、腰を労わりながら休ませないとね。

さてさて、やっぱり始まってみるとそれなりに盛り上がる「冬季オリンピック」

男子フィギュアの「ワンツーフィニッシュ」そして羽生選手の怪我を乗り越えての「オリンピック2連覇」は本当に感動しました。

羽生選手の「生きていて良かった」ってコメントには、僕らの想像を超える想いが込められているのだろうなぁ。

「続けること」
「辞めないこと」
「あきらめないこと」

例えば誰かが僕らを非難しても
例えば誰かがあなたを批判したとしても
「信じた道」は譲れないじゃない。

「信念」とか「考え方」とか「哲学」とか「美学」とか…色んな人がそれぞれに持っているわけだから、無理矢理一致させることはないし…「違いを前提に」全ては発想するのだよね。

その上で、どうしても「方向性を修正出来ない」って時は「目的地を変更する」のか「バスを乗り換える」のか…個々人の判断だよ。

本来「誰もが自由」なのだから…
何を選んでもいいんだ。
どんな夢を描いてもいいんだ。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「ここからの発想力」

盛岡は天気の良い一日でしたが、道路事情が悪くてあちこちで渋滞しておりました。
北上はどんなだったかな?
皆さんいかがな一日だったでしょうか?

今日は午前中に労働基準監督署に出向き、昨年末に起きた労災の自主点検票を提出してまいりました。

これから正式にお伝えしますが、各拠点の「危険個所マップ」みたいなものを作成していただくこととなります。

そして回覧等で周知していただきまして、労災防止に努めてまいりましょう。

午後からは取引銀行主催の介護保険改定に関するセミナーでしたが、一応事前に社会保障審議会の資料を読み込んでいたので「オサライ研修」みたいな感じでした。

大事なのは「ここからの発想力」
どのように日々の業務に関連付け出来るのかが問われます。

担当者レベルで読み倒して、有効な対策を考えましょう。

連休絡みで一日少なかった今週も気付けばあっと言う間の時間の流れ。

年間年始から2月半ばまで「駆け抜けてきた感」がありますが、何となく「ひと呼吸」出来たかなぁ?

間髪入れずに週明けから予定が立て込んできておりますが、今日は心身の心地良い疲れと共に深く眠れそうです。

やちだもは今日から少し体制が変わっておりますが、いつもながら最初は「フィット感不足」を感じることと思います。

大丈夫です。
すぐに馴染みます。
「やちだもだもの」

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。

「アトノマツリ」

昨日の大雪はやはり今朝の混乱を呼びまして、国道さえも大渋滞の朝でした。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

日中に気温がプラスになって少し溶けた雪は、今晩の冷え込みで凍ってしまうのだろうなぁ。
お互いに足元には充分気を付けてまいりましょう。

さてさてやちだも、今日は山岸のやちだもで労働局の実地指導がありました。

昨年同様の内容だったので、つつがなく終了しております。

そんな中で勧められたのが、子育て応援企業の証し「くるみん認定」

当局の指導官のお話しでは、就職活動中の学生や保護者の皆さんが「ブラック企業」でないことを調べたりする時の基準だったりするそうです。なるほどなぁ。

「仕事の内容」「会社の雰囲気」等々は、実際に就職してみないとわからないってのが現実ですが、就職してから悔やんでみても「アトノマツリ」
それを極力「回避する術」としての指標となるわけだ。
ある程度厳しい基準があるそうですが、是非とも我が社でもトライしてみよう。

自社で働く社員のための託児所(事業所内託児施設)は27年前からの実績があります。

働く社員にとってはありがたい福利厚生です。
その想いを大切に、日々の業務に邁進していきたいものです。

中途半端な雪掻きでしたが、久し振りに汗をかきながらの作業は、心地良い疲れを呼び、今夜はグッスリ眠れるだろうなぁ。

そして出来るだけ疲れを癒して明日に挑もう。

皆さまの「つつがない毎日」を願っております。
プロフィール

やちだもんちゅ

Author:やちだもんちゅ
「やちだもケア」ってのを探して、日々の想いを綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード